発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、幸せ家族の日常をお届けします。

自閉症

妻の壁画、ふたたび(ミスターシェイプ)

こんにちは。椋 紅緒です。 ようやく梅雨が明けてせっかくの快晴ですが、わが家はコロナ自粛のため、自宅で子供と大福を作ったり、お風呂を泡ぶろにして遊んだり、家族でスイカを食べて過ごしています。 そんな中、妻がまた壁に絵を描いてくれました。 次男…

Yogibo(ヨギボー)はいいよ!【自閉症】

こんにちは。椋 紅緒です。 今回は、わが家でかれこれ4年くらい使っているビーズクッション Yogibo(ヨギボー)をご紹介します。 IKEAのソファを壊されて購入 以前は、IKEAで買った二人掛けのソファを使っていたのですが、次男(自閉症児)の度重なるトラン…

お気に入りの場所【自閉症児】

こんにちは。椋 紅緒です。 うちの自閉症児(9歳)のお気に入りの場所、 それはカーテンの中。 iPadで遊んでいたり、ただじーっとしていたり、わりと長い時間をここで過ごしています。 どうも暗くて狭い所が好きみたいです。電気を消したトイレ、クローゼッ…

うちの自閉症児がお気に入りのアプリを紹介します

まだ発語がない次男(自閉症9歳)ですが、iPad や iPod touchの キッズ向けアプリには幼い頃から親しんできました。触って動いて音が出る、幼児向けのコンテンツがメインでしたが、近頃は二つ上の長男向けの知育アプリで遊べるようになっていて驚きました。…

電子メモパッドを直した

こんにちは。椋 紅緒です。 自閉症児(9歳)が壊したものを、日々直し続けています。 今回修理したのは、誕生日に妻からもらった電子メモバッドです。 電源のオンオフ不要、すぐに書けて、ボタンを押すと書いたものが全て消えます。またボタンを押さなければ…

【DIY】AVラックを修理しました

こんにちは。椋 紅緒です。 自閉症児(9歳)が壊したものを、日々直し続けています。 今回は、DIYで作成したAVラックを修理した時のお話です。 ちなみにこれは癇癪を起こして破壊したのではなく、扉の段差に足をかけて上に登ろうとした時にバキッといったの…

迷子防止ひもをつけてます

自閉症児の次男(9歳)と散歩する時は、迷子防止紐をつけています。パッと手を振りほどいて走って行くのを防ぐためです。 これを付けることで、ずっと手を強く握りしめてなくてもよくなり、緊張とストレスがいくらか減りました。多分子どもの方もストレスが…

広がってしまったネジ穴を爪楊枝で補修する

こんにちは。椋 紅緒です。 自閉症児(9歳)が壊すものを、日々修理しています。 さて、DIYで作成した家具も、日々の生活の中で徐々に劣化していきます。特によくあるのがネジ穴の広がりです。暴れん坊の次男(自閉症児)が乱暴に跳びはねることで、施錠に使…

【安全収納】DIYでベンチボックスを作成【自閉症児の安全対策】

こんにちは。椋紅緒です。 今回は、自閉症児の次男から危険なものを遠ざけて、安全な収納スペースを確保するため、DIYでベンチボックスを作成した話をお伝えします。 ▼我が家のベンチボックス DIYでベンチボックスを作成することを決意 ヨチヨチ歩きだった次…

トイレの小便器の蓋を持ち上げてしまう

こんにちは。椋紅緒です。 最近の自閉症育児の困り事は、出先のトイレでオシッコをするときに、小便器の蓋をつまみあげてしまうことです。まるで急須の蓋のように。 あまりの事に、慌てて「コラーッ!ダメでしょ!」と大声を出してまうのだけど、次男(自閉…

【安全収納】ダイヤルロック式の南京錠を家中に設置【自閉症児の安全対策】

こんにちは。椋紅緒です。 小さい子供がいるご家庭向けに”危険なものを子供の手の届かないところにおきましょう”と、よく言われていますよね。うちも、次男(自閉症児)がまだヨチヨチ歩きの頃はそれで済んでいたのですが、子供が大きく育ってくると、”手の…

【自閉症児】うつぶせが好き

うちの自閉症児、よくこんな感じでうつ伏せしています。うつ伏せが好きみたいです。 ▼Yogibo(ヨギボー)が大好きです ▼3歳の頃とあまり変わっていません

鬼の面をかぶってピース!だと!?

こんにちは。椋 紅緒です。 2月もあっという間に最終日を迎えましました。今年は閏年で2月29日まであると言っても、2月のあっという間な感じは他の月を寄せ付けませんね。 さて、2月を振り返って、おお!と思ったこと、それは自閉症児の次男(8歳)が写真に…

キッチン侵入を想定し、包丁には幾層ものロックを!【自閉症児の安全対策】

こんにちは。椋紅緒です。 キッチンには危ないものが沢山ありますが、中でも命に関わる包丁の安全管理は、とても重要な課題です。以前の記事では、我が家のキッチン侵入防止についてご紹介しましたが、今回はキッチンに侵入されてしまった後を想定した包丁の…

自閉症児の次男のため牛乳パックで小屋を作成中【牛乳パック小屋 01】

●次男の隠れ家、牛乳パック小屋 狭くて暗いところが大好きな次男のため、牛乳パックでリビングに小屋を作り始めました。(以下、牛乳パック小屋と呼称します) ●牛乳パック小屋の作り方 牛乳パックのブロックを作り、透明テープで積み上げます。一つのブロッ…

破かれた壁紙を剥がして漆喰(しっくい)を塗る【壁紙シリーズ04】

妻が描いたジブリの絵が子供たちに好評だったので、このまま壁一面をジブリの絵で埋めるか!と考えていましたが、ぶらりと入ったインテリアショップでこれまで考えてもみなかった解決策に出会いました。漆喰(しっくい)です。これなら次男に破かれることも…

静かに隠れる ~次男あるある

こんにちは。椋 紅尾です。 次男はよくこっそりと隠れます。上手すぎて、あれ!?どこ行った!?と一瞬ドキッとすることもあります。 段ボールも大好きです。 隠れながら動くこともあります。 こちらをビックリさせようとふざけているわけではなくて、ただ自…

ボロボロの壁をアートで彩る【壁紙シリーズ03】

壁紙シリーズ、これまでの流れ 壁紙を破かれる 【壁紙シリーズ 01】 部分的に補修する→1と2を繰り返す 【壁紙シリーズ02】 壁紙を剥がしてペンキを塗る→薄い紙と一緒に剥がされる 【壁紙シリーズ02】 壁紙を張り替える→3ヶ月で破かれる【壁紙シリーズ02】 …

破れた壁紙の補修・張り替えをする【壁紙シリーズ02】

4歳ごろに壁紙を破くことを覚えた次男(自閉症)、一度やり始めたらもう止まりません。コツコツと作業を続け、どんどん傷口を広げていきます。一刻も早く補修しなければと慌ててネットで壁紙補修について調べ、たどり着いたお店がこちらです。壁紙屋本舗【…

壁紙を破く ~次男あるある【壁紙シリーズ 01】

自閉症児育児の先輩ママから「子供に家中の壁紙を剥がされてしまった」という話をきいて「うちの子はやらないなぁ~」と思っていたら、4歳頃から急にやり始めました。 始めはほんの少し、壁紙の切れ目を爪でひっかく程度だったので、木工用ボンドでくっつけ…

キッチンガードを乗り越えた日

こんにちは。椋 紅緒です。 キッチンガードを乗り越えた次男 過去の写真を振り返っていたら、自閉症児の次男がキッチンガードを乗り越えた日の写真が出てきました。3歳と1カ月ぐらいの頃です。 乗り越えるまでにかかった時間は、ほんの2~3秒です。これ…

絵本を破く ~次男あるある

こんにちは。椋 紅緒です。 毎日のように絵本を破く次男 自閉症の次男は、3歳~4歳ぐらいのころ、毎日のように絵本を破きました。シンプルにページごと破く時もあれば、さらに細かく、これでもか!というくらい徹底して破くときもありました。仕事から帰ると…

キッチンカウンターからの侵入を阻止せよ!自閉症児の安全対策

前回は、自閉症児である次男が危険がいっぱいのキッチンへ侵入するのを防ぐため、DIYで作成したキッチン扉を紹介しました。今回は、キッチンカウンターに取り付けた柵について紹介します。 キッチン側から見るとこんな感じです。部屋の様子が見れるように、…

キッチンへの侵入を阻止せよ!自閉症児の安全対策

こんにちは。椋 紅緒です。 キッチンは包丁やコンロなど、小さい子にとって危険がいっぱいです。 歩き始めから幼稚園くらいの時期は市販のキッチンガードで事足りていましたが、我が家の自閉症児は5歳くらいで、キッチンガードを軽々と乗り越えるようになっ…

自閉症児の困り事(我が家編)

自閉症児と一緒に暮らす家族は、日々どんな困り事に直面しているでしょうか。思いもよらぬことをして大勢の人に迷惑をかけてしまったり、時には命に関わる危険なことがあったり。一言で自閉症と言っても健常児と同じく十人十色ですが、ここでは我が家の自閉…

ベランダへの脱出を阻止せよ!自閉症児の安全対策

我が家では、自閉症の次男が勝手にベランダに出ないように、窓に鍵を追加しています。 ●最初につけた鍵(ワンタッチで開閉できるタイプ) 粘着テープで止めるだけで設置可能で、手が届く大人は簡単に開閉できるので、とても便利でした。 3歳ぐらいまではこの…

自閉症児の安全対策を紹介します

自閉症の子供と一緒にいて、一番大事なことは安全の確保ですよね。 静かにしているな~と思ったら、いきなり思いもよらぬ危ないことをしていたりします。 我が家でも、一歩間違えば大惨事ということが、何度もありました。タンスの一番上まで登って寝そべっ…