発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、実用的なノウハウをお届けします。

本サイトには商品プロモーションが含まれています。

【自閉症児】4月からバス停が遠くなる

【スポンサーリンク】

こんにちは、椋 紅緒(むくべにお)です。

今日は次男(自閉症11歳)が通う特別支援学校の卒業式で、給食がなく弁当持参でした。

冷凍食品を駆使したお弁当

卵焼きは焼きました。あ、タコさんウインナー忘れた。野菜少ないな。

f:id:mukubeni:20230316153932j:image

先日デイで好きな食べ物を絵カードで示す時に「ハンバーグ」の絵カードを選んだそうなので、ハンバーグも入れてみました。いつもはお肉系を残しがちな次男ですが、残さず食べるかな。

4月から6年生

今日6年生が卒業したら、次男が児童の中で1番大きい子になります。療育支援センターを卒業して特別支援学校に入学してから、もうそんなに経つのかと驚いています。

www.mukubeni.com

 

バスの停留所が遠くなる

来年度のスクールバスの停留所と出発時間が通知されました。何と今よりも300mも遠くなります。

最近の次男はわりと安定して一緒に歩けますが、数年前だったら難しかったかもしれません。たまに不安定になって床に寝転んでジタバタしたりしていましたので。。。

雨の日も1人で傘をさして歩けるようになれるといいな。でも通り道に幼稚園バスを待つ小さい子達が沢山いるから危ないな。。

まとめ

バス停が遠くなるのは正直ショックですが、今よりも早め早めに行動して、想定外のことが起きても落ち着いて対応できるようにしようと思います。

f:id:mukubeni:20230316160102j:image

【スポンサーリンク】