発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、実用的なノウハウをお届けします。

【自閉症児】が壊した金網を張り直しました

【スポンサーリンク】

こんにちは、椋 紅緒です。

次男(自閉症10歳)が壊したものを日々直しています。

ピアノ部屋の金網が壊された!

長男のピアノ部屋の金網が、ゴムゴムのバズーカ的な攻撃で派手に壊されてしまいました。

最近力が強くなってきたなぁ。。。

f:id:mukubeni:20210915174947j:image

▼このままでは色々投げ込まれてしまう!下手すると乗り越えようとする!
f:id:mukubeni:20210820205826j:image

▼タッカーの針が剥き出しで危険な状態
f:id:mukubeni:20210820205849j:image

▼無理に乗り越えたら血だらけになりそう
f:id:mukubeni:20210820205839j:image

さっそく修理しました

急いで対応したので途中の写真はありませんが、対応手順は以下の通りです。

  • ペンチでタッカーの針を抜く
  • 金網の歪みを両面から叩いて直す
  • タッカーで金網を留める
  • 金網の端を薄い板で留める

対応後

▼なんとか張り直せました。
f:id:mukubeni:20210915182038j:image
▼これでひと安心
f:id:mukubeni:20210820205829j:image

まとめ

いかがでしょうか。

金網の修理をする機会なんてあまりないかもしれませんが、金網は通気性がよく採光もできるのでとても便利です。ペットの侵入防止などにいいかもしれません。

いずれ長男のピアノ部屋についてもちゃんと書きたいと思います。

【スポンサーリンク】