発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、実用的なノウハウをお届けします。

【ADHD】失くして困るモノには紛失防止タグをつけよう!AirTagおすすめ

こんにちは、椋紅緒です。

私を1週間もの間ずっと悩ます事案が発生しました。

ベランダの鍵が無くなった!

「ベランダの鍵」とは、次男(自閉症10歳)がベランダから脱走しないように設置している鍵のことです。

www.mukubeni.com

幸い合鍵を作ってあったので、生活に支障は出ませんでした。

もし合鍵がなかったら、、、ベランダに出ることができず洗濯物も干せませんでした。合鍵作っておいてよかった~。

そして一週間後、鍵が見つかりました!

ちなみに、こんな感じの位置関係になっております。これは起こるべくして起こった事象と言えなくもないなぁ。

f:id:mukubeni:20211026204503j:image

見つからない間の一週間、ずっと頭の片隅をベランダの鍵が占有し続けました。

最後に触ったのは、たぶん自分。妻も「最後に見たときはフックに鍵がかかっていた」と言っている。どこにやったか、まったく記憶なし。。

  • 無意識にどこかに置いてしまった?
  • 着ていた服のポケットは?
  • 外出に使ったバックの中は?
  • 朝のジョギング中に落とした可能性は?
  • ゴミ出しの時に一緒に捨ててきてしまったとか?(一度やったことある)
  • 次男(自閉症10歳)がどこかに隠した?

未解決の間、ずっと頭をグルグルし続ける。。

自分の発達障害的な特性からかこういう未解決の事案があると、ずっと頭から離れません。プログラミングの不具合や仕事でのトラブルなども、解決できるまでずっと無限ループしています。強制的に抜け出せるコマンドがあるといいんだけど。。。

「もうどこ探してもない!合鍵作って忘れよう!」

そう思ったときに、探し物は見つかること多いですよね。

まあ今回は、長男が勉強ファイルを所定の位置に戻すことで発見できたのですけど。

再発防止策:AirTag(紛失防止タグ)をつける

いろいろ対策を考えて、結論はこうなりました。

何億人ものAppleユーザーが、
一緒に探してくれます。

AirTag - Apple(日本) より引用)

なんて心強い!なんだかんだ言って iPhone を使っている人多いですからね。

外で失くしてきても、だいたいの場所がわかれば何とかなりそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

失くしもの王のADHDさんは、ぜひ紛失防止タグの導入をご検討ください。

靴紐を結べない自閉症児にオススメ「伸び~る靴ひも」をほどけなくするライフハック

こんにちは、椋 紅緒です。

今回は、紐を結べない次男(自閉症10歳)のための靴紐ライフハックです。靴ひもがほどけなくなりますし、ほどかなくても履けるようになります。便利です。

必要なもの

  • 伸び〜る靴ひも(ダイソー)
  • 針と糸

f:id:mukubeni:20210718171110j:image

f:id:mukubeni:20210718171003j:image

f:id:mukubeni:20210718171007j:image 

▼伸び〜る靴ひもを靴に通します

f:id:mukubeni:20210718171659j:image

▼結び目に糸を通します

f:id:mukubeni:20210718171013j:image

f:id:mukubeni:20210718171205j:image

▼玉止めして完成です

f:id:mukubeni:20210718171018j:image

▼これで引っ張ってもほどけません

f:id:mukubeni:20210718171619j:image

黒い靴紐に黒い糸なので、わかりにくいですね。。。

ちょっと色を変えて

ほかの靴も同様に

▼糸を通して玉止めします
f:id:mukubeni:20210719063627j:image
▼はい。引っ張ってもほどけません
f:id:mukubeni:20210719063635j:image

まとめ

いかがでしょうか?

お手軽で効果抜群です。いずれは自分で結べるようになってもらいたいですが、今はあせらずゆっくりと成長してもらえたらと考えています。

 

靴紐については、以前こんな記事をアップしましたが、今回のやり方のほうが自然な感じで気に入っています。

www.mukubeni.com

テレビ時代の振り返りとプロジェクター以外の選択肢【プロジェクター03】

こんにちは、椋 紅緒です。

このシリーズでは、自閉症児の次男がテレビによじ登り、転倒して大ケガしたのをきっかけに、テレビからプロジェクターに移行した話を紹介してきました。

■これまでの記事(プロジェクターシリーズ)

テレビに懲りてプロジェクターを導入する【プロジェクター01】

賃貸もOK!わが家のプロジェクター設置方法【プロジェクター02】

今回は、危なかったテレビ時代の振り返りと、プロジェクターにする以外の方法についても紹介していきたいと思います。 

テレビ時代の振り返り

プロジェクターを導入する前、わが家にも普通にテレビがありました。子供が生まれる数年前に購入した、重くて厚みがある37インチぐらいの液晶テレビでした。

f:id:mukubeni:20210526184630j:plain

転倒防止の耐震ベルトと耐震ジェルマットを使用しており、震度4の地震がきても、テレビの転倒は回避できていました。 

 また、子供のイタズラ防止のため、DVDレコーダーやゲーム機などは、100均のワイヤーネットを結束バンドで止めて保護していました。

これで守れていた頃はよかったのですが、、

次男の成長に伴って、テレビは格好の標的に

▼テレビのスイッチをいじる次男

f:id:mukubeni:20210526184232j:plain

テレビに対する主なイタズラ

  • テレビの後ろに入る(落ち着く場所を求めて?)
  • ケーブル類を引っこ抜く(アンテナを抜かれて録画番組が砂嵐に、、)
  •  B-CAS(ビーキャス)カードを抜く(そして折り曲げて捨てる)
  • 家族がテレビをみていても、容赦なくボタンを乱打する

いろいろ困りはしましたが、都度なんとか対処して、乗り越えてきました。

危ないことをしないうちは、それでよかったのですが、、、

よじ登りグセが始まる

次男が4~5歳くらいになるとよじ登りグセ?が始まり、とにかく高い所を見つけてはよじ登るようになりました。

f:id:mukubeni:20200108124258j:plain
f:id:mukubeni:20200108140857j:plain
f:id:mukubeni:20200108140907p:plain

 

そのうちテレビにもスキをみて登るようになり、

その度に「コラーッ!危ない!」と下ろしていたのですが、

とうとうテレビごと転倒


f:id:mukubeni:20210526185952j:plain

耐震ベルトも耐震マットも効果なかったです。

地震のような急激な揺れじゃなく、ゆっくりとジェルマットを剥がすような力が加わったのでしょう。

テレビによじ登って大ケガした次男

仕事中に妻から連絡があり、慌てて帰宅しました。次男の額はパックリと切れていて、病院で3針縫いました。床に残るキズが衝撃の強さを物語っています。

f:id:mukubeni:20210528064157j:plain
f:id:mukubeni:20210528064151j:plain

「はやく何とかしないとね~」は危機感の欠如だった

テレビのよじ登るようになって、妻と「これはいつか倒すね」「何とかしないとね」と話していた矢先のことでした。

今思えば、実際にテレビが倒れたらどんなことが起こるか、よじ登っていた次男がどんなケガをするか、想像力と危機感が足りてなかったです。

危険なことに関しては、すぐに手を打たないとイカンですね。

うちに関して言えば、すぐにテレビを撤去してしまえばよかった。テレビが見れなくても生活に支障が出るわけではないですし、大きな液晶テレビじゃなくてもテレビ番組を見る方法はありますしね。

こんなことがあって、わが家はプロジェクターに移行しました。

プロジェクター以外の選択肢は?

こちらの本に、いくつかのアイデアが紹介されていました。このブログと同じような、ちょっとヤンチャな知的障害児がいるおうち向けの安全対策の本です。

テレビに関するアイデアを、見出しレベルで引用させていただきます。

ひもで固定する(費用 0円~)

”スチールラック等の上にテレビを置いて、テレビをひもで固定しています。”

なるほど。手が届かないくらい高い所に設置して、転倒防止のためひもで固定するか。スチールラックも倒れてこないようにできれば、有効かもしれません。 

テレビを壁掛けにする(費用 約4万円)

自閉症育児のブログをみると、この案を採用されている方はとても多かったです。手が届かないうちはイタズラも防げてよさそうですね。

テレビを出窓に設置・収納する(費用 約8万円)

紹介されていた方法は、ただ出窓にテレビを置くだけでなく、テレビの手前にもポリカーボネート製の窓を設置していました。テレビ収納台を安価に実現するアイデアですが、それなりに費用がかかりますね。

壁を利用して囲む(費用 約30万円)

こちらも、部屋の角などを利用して、専用の柵でテレビを囲ってしまうアイデアですね。ポリカーボネートの窓からテレビをみるイメージです。DIYで安く作れるならアリか。

テレビ収納家具をつくる(費用 約50万円)

すごい大がかりですね。本の中で紹介されていた事例が、施工会社さんのホームページに写真つきでアップされていました。たしかにオーダーメイドだとこのくらいかかりそう。

www.minnanoss.com

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、わが家でテレビからプロジェクターに移行するきっかけとなった、次男のテレビごと転倒事故と、プロジェクター以外の選択肢について、ご紹介しました。

「このままでは危ないな~」と思ったら、早めに対策をしておきましょう。

この記事が少しでもお役に立ちましたら幸いです。 

賃貸もOK!わが家のプロジェクター設置方法【プロジェクター02】

こんにちは、椋 紅緒です。

前回の記事のつづきです。今回は、どのようにプロジェクターを設置しているかについてお話します。

天井から吊るす「天吊」が一般的なようですが、うちではただ吊るしただけではぶら下がったりして危ないので、独自の方法を考えました。

www.mukubeni.com

わが家の方法:天井すれすれに木枠を作り、プロジェクターを固定

なるべく目立たないように、また地震などでプロジェクターが落下してこないように考慮しました。

f:id:mukubeni:20210523151524j:image

▼全体像(うまく全体が収まらなかったので魚眼レンズでお届けします)

f:id:mukubeni:20210522145438j:image

▼2×4材+ディアウォール+L字金具で組んでいます。

f:id:mukubeni:20210522145506j:plain
f:id:mukubeni:20210522145512j:plain

材料はこちら

  • 2×4材、ベニヤ板
  • ディアウォール(のようなもの※)
  • L字金具

※あらためてよくみたら、写真の箇所はディアウォールの類似品を使っていました。

▼天板のベニヤ板にプロジェクターをビス留めしています。

f:id:mukubeni:20210518181901j:plain
f:id:mukubeni:20210518182353j:plain

▼壁に投影しやすいように少し下向きにしています。横の穴は排熱用。

f:id:mukubeni:20210522155507j:plain

設計時のラフスケッチ

妻と「こんな感じでどうかな~」と話しながら描いた初期のラフスケッチが見つかりました。だいたいイメージ通りに仕上がりました。

f:id:mukubeni:20210524115719j:image

▼ただ吊るしただけでは危ないの図

f:id:mukubeni:20210524115810j:image

設置しやすさでは「照明一体型プロジェクター」もありかも

最近はこんなのもあるんですね。設置が簡単そう。

まとめ

いかがでしょうか。プロジェクターの設置は高価な天吊金具や業者の工事などで費用がかさみそうですが、うちはDIYで安く済ませる事ができました。ご参考になりましたら幸いです。

【ADHD】傘ストラップで傘の置き忘れを防ぐ

こんにちは。ADHDの椋紅緒です。

さて、皆さんは、大事な傘をどこかに置き忘れて来てしまうことはありませんか?
私は傘を忘れてくることが当たり前なので、失くしても惜しくない、安いビニール傘を使ってきました。ある事がきっかけで高級な傘を持ち歩けるようになったので、その方法を皆さまにご紹介します。

これまでの傘の紛失対策

私が長年実践してきた傘の置き忘れ対策は、以下のようなものです。

  • 高級な傘を持たない(どうせ無くすから)
  • 長い傘は持たない(置き忘れやすいから)
  • 折り畳み傘をカバンに入れる(失くさないで済むから)

これらの対策は、ずっと私の傘ストレス解消に役立ってきました。

ところが、この対策が通用しない事案が発生し、新しい対策が必要となりました。

妻が誕生日に高級な傘をくれた!!

正直、たじろぎました。

「こんな高級な傘、外に持ち出したら絶対どこかに忘れてきちゃうよ!」(心の声)

紛失が怖くて、今までと変わらずビニール傘や折り畳み傘を使い続けていると、

妻「傘、使ってくれないね・・・」

そうだよね・・・

なんか、外に持ち出しても失くさない方法ないかな・・・

あ、そうだ!

ネックストラップを長い傘にくっつけよう!

f:id:mukubeni:20210320120515j:image

さっそく100均でネックストラップを買って、柄のところにつけてみたら、

これがすごい便利でした!

いつでも身につけておける

傘を差さない時は、肩にかけておくことができます。

f:id:mukubeni:20210320120808j:image

これで、お店の傘立てや電車の手摺りに傘を忘れてくることは無くなりますね。

両手が自由に使えるので、本屋で立ち読みする時も、電車で立っている時も、邪魔になりません。

傘を肩から掛けていても周りからはあまり見えないので、変に目立って恥ずかしい思いをすることもないでしょう。(たぶん)

風が強い日でも吹っ飛んでいかない

f:id:mukubeni:20210320120536j:image

傘を差している時は、ネックストラップを手首に留めています。

そうすることで、突風で傘が手から離れてしまっても、どこかに飛んでいってしまうことを防げます。

飛んでいった傘が車道に行ってしまったり、通行人にぶつかってケガをさせてしまうリスクも、大幅に減らせます。

傘が飛んでいってしまうほど強い風がずっと吹いているような時は、あえて傘を差さないこともあるでしょう。そんな時もネックストラップで肩にかけておけば、両手が使えるので便利です。

雨の日に自閉症児を連れて歩く時にも重宝

雨の中、自閉症児の次男(9歳)と外出する時、とくに特別支援学校のバスに送る時などに、傘ストラップはとても重宝しています。

雨の日は、片方の手でしっかりと次男の手をつなぎ、もう片方の手で大きめの傘を差すことになりますが、いざという時にすぐに傘を手放したり、肩に掛けたりできるので、とても安心です。

まとめ

いかがでしょうか?

私はこれを傘ストラップと呼んでいます。
100均で簡単に入手できるネックストラップ1本で、大事な傘の紛失を防げますし、思わぬ事故も減らせますので、傘の置き忘れてお困りの方はぜひお試しください!

【ADHD】私の置き忘れ対策「置かない」&「指差し確認」

こんにちは、ADHDの椋紅緒です。

こちらのブログにて、私が普段やっている置き忘れ対策をご紹介いただきました!
すばらしい記事なので、皆さんぜひ読んでください。

gray-zone-family.hatenablog.com

きっかけはTwitterでのリプライ

 

便乗して、自分がやっている対策について、あらためて解説させていただきます。

その1:「置かない」ずっと身につけておくか、紐で繋いでおく。

置き忘れ対策の基本は、まず「置かない」です。もっと言うと「テキトーな所に不用意に置かない」です。

これは以前の記事でも少し書きましたが、 失くし物対策の「定位置を決めて使ったら戻す」に通じます。

www.mukubeni.com

私の職場の先輩で「電車の網棚には絶対に何も置かない」と決めている人がいました。大事な物を置き忘れて、大失敗をした経験があるそうです。その話を聞いて気づきました。「そうか!置かなければ置き忘れないんだ」と。

ADHDはテキトーな所に不用意に置きがち

とは言っても、どういうわけかADHDは、テキトーな所に不用意に物を置いてしまうもののようです。無意識なので、不用意に置かないことを意識する、という対策には無理があります。そこで有効な対策は「紐で繋いでおく」となります。

紐で繋いでおく

カバンや衣服に繋いでおくと、紛失や置き忘れをかなり防げます。例えば、こんな感じです。

▼鍵を無くさないように、ポケットの中布に留めておく

f:id:mukubeni:20210306113411j:image

▼バックに紐で繋げておく

f:id:mukubeni:20210306113350j:image

 スマホやメモ帳などは、シザーケースやスコッシのような薄手の肩掛けバックで身につけています。バックインバックも兼ねています。

主に財布、メモ帳、スマホ、鍵 が身につける対象です。仕事でスーツやジャケットを着る方は、ポケットに全部収まりそうですね。私の場合は、普段はスーツやジャケットを着ていないので、ズボンのポケットには収まりきらず、このようなバックを活用してます。服の好みが合えば、ポケットがたくさんついたカーゴパンツもよいと思います。

その2:「その場を離れる時に振り返って指差し確認する」おおげさに回れ右して、できれば声を出してやる。

これは私が実践している中でも、かなり成功している方法です。

大抵の場合、置き忘れはその場を離れる時に発生する

私たちADHDは、すぐ次の事に意識がいってしまい、それまで居た場所のことなどすっかり頭から消えているので、何の気無しにその場に置いたものを、そのまま置き忘れてしまう可能性が高いのです。

置き忘れが発生しやすい場所

  • 飲食店、喫茶店、会議室、職場の机の上、
  • 電車の網棚
  • 外出先のトイレ(扉のフックなど)
  • 自宅のトイレ、洗面所、玄関まわり

やはり、ある程度まとまった時間いる場所ですね。

そして同時に、用が済んだら足早に立ち去りがちな場所でもあります。

そこで、ちょっと立ち止まって、こちらをやってみてください。

大げさに回れ右をする

ADHDにとって、見えてないものは無いものになります。意識が向かないからですね。そこで大げさに回れ右をすることで、強制的に元いた場所が視界に入り、意識を向けることができます。

たとえADHDであっても、この「大げさに回れ右をする」儀式を習慣化することで置き忘れを大幅に減らせます。

そしてさらに、

指差し確認をする(できれば声を出す)

指差しをすると、その方向に一気に意識が集中します。そして声を出すと、自分の意識をさらに高める事ができます。

前出のはっさくさんの記事によりますと、なんとうっかりミスが6分の1になるという研究結果があるそうです。

簡単にできて絶大な効果がある、これこそ先人達が産んだ最高のミス撲滅ライフハックです。

まとめ

いかがでしようか。ADHDの方もそうでない方も、置き忘れが多くてお困りの方は、ぜひお試しください!

これからもADHDの困り事を解決するライフハックをたくさん紹介していきたいと思います。

【花粉症】ダイソーの「鼻ぽん」を使ってみた

以前こちらの記事で、

 【花粉症・マスク不足対策】濡れタオル覆面がオススメです! - 発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

花粉症で鼻水が止まらない時は、鼻にコットンを詰める方法を紹介しましたが、 

▼コットンを鼻に詰めるのもオススメです

f:id:mukubeni:20200304162333j:plain
f:id:mukubeni:20200304161418j:plain
f:id:mukubeni:20200304161421j:plain

インナーマスク用に買った化粧用コットンですが、直接鼻に詰めてもちゃんと花粉フィルター効果が得られます。また、鼻水が出ても吸い取ってくれます。

 ダイソーに鼻に詰める専用の商品が売っていたので試してみました。

その名も「鼻ぽん」

f:id:mukubeni:20210214152733j:image

  • メンソールの香り
  • 大人用 11mm×20mm
  • 12個入り

大人用は鼻呼吸ができない!?

両方の鼻に詰めてみたら、鼻呼吸ができず、自然と口呼吸になってしまいました。

鼻の穴の大きさや好みなど個人差はあると思いますが、両方の鼻に詰めても鼻呼吸ができるくらいの隙間がほしいです。

女性・子供用がピッタリでした

f:id:mukubeni:20210216171612j:image

大人用よりも一回り小さいサイズで、女性・子供用も売られていました。

試してみたら、こちらはバッチリ鼻呼吸できました!

  • メンソールの香り
  • 女性・子供用 9mm×20mm
  • 12個入り

 大きすぎたらサイズ調整

サイズが大きい場合は、縦にちょっと切って丸め直すと簡単にサイズ調整できます。コットンを自分でカットしたほうがコスパはいいですが、鼻ぽんはお手軽です。花粉シーズンしか使わないようでしたら、ぜひオススメします!

鼻ぽんはAmazonでも買える

お近くのダイソーや薬局で売ってない場合は、こちらをご参照ください。  

鼻爽快 鼻ぽん 大人用 30個入

鼻爽快 鼻ぽん 大人用 30個入

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

鼻ぽんは 有限会社ヨコイ という会社が開発した商品です。

 

【スポンサーリンク】