発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、幸せ家族の日常をお届けします。

うちの自閉症児がお気に入りのアプリを紹介します

【スポンサーリンク】

まだ発語がない次男(自閉症9歳)ですが、iPad や iPod touchの キッズ向けアプリには幼い頃から親しんできました。触って動いて音が出る、幼児向けのコンテンツがメインでしたが、近頃は二つ上の長男向けの知育アプリで遊べるようになっていて驚きました。どんなアプリで遊んでいるのか、ご紹介します。

▼玄関でお出かけの準備ができたご褒美にiPadを渡してもらえた次男

f:id:mukubeni:20200717104047j:image

▼さっそくアプリを立ち上げてやり始めました。

f:id:mukubeni:20200717104040j:image

こちらは都道府県の形を日本地図にはめ込んでいくジグソーパズルです。ものすごいハイペースではめ込んでいきます。私もチャレンジしてみましたが、次男のほうが3倍くらい早かったです。大人も楽しめるアプリです。

あそんでまなべる 日本地図パズル

あそんでまなべる 日本地図パズル

  • Digital Gene
  • ゲーム
  • 無料

 

キョロちゃん大冒険

こちらのアプリもお気に入りです。特にオープニングムービーが大好きで、大はしゃぎしながら何回もリピート再生します。ノリノリです。

ゲームのほうも初めは試行錯誤を繰り返していましたが、今では細かい仕掛けも全部わかっていて、わりと長時間遊べています。飽きるとまたオープニングムービーを再生します。

ミスターシェイプ

独特のキャラクターがかわいいミスターシェイプ。こちらもムービーがとてもお気に入りで、そこから触って動くコンテンツも楽しむようになりました。子供が喜ぶものをよく分かってる感じで、次男の心もがっちり掴んでいます。

シンクシンク

長男がやっている知育教材シンクシンクも、お兄ちゃんがやっているのを見てやり方を覚えてしまいました。難しい問題も解けないなりに楽しんでいるみたいです。

think2app.hanamarulab.com

赤ちゃんがピタリと泣き止む不思議なおもちゃアプリ『baby rattle bab bab lite』

幼児期からのお気に入りがこちらです。実際このアプリには、外出先でかなり助けてもらいました。今でもよく自分で立ち上げています。

baby rattle bab bab lite

baby rattle bab bab lite

  • Realize Mobile Communications Corp,
  • ライフスタイル
  • 無料

apps.apple.com

まとめ

うちの子のような発語がない重度自閉症の子供も、知育アプリが楽しめるようになるものなんですね。そんなアプリを作ってくれている皆さんに感謝です!

 

【スポンサーリンク】