発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、幸せ家族の日常をお届けします。

電子メモパッドを直した

【スポンサーリンク】

こんにちは。椋 紅緒です。

自閉症児(9歳)が壊したものを、日々直し続けています。

今回修理したのは、誕生日に妻からもらった電子メモバッドです。

電源のオンオフ不要、すぐに書けて、ボタンを押すと書いたものが全て消えます。またボタンを押さなければずっと消えずに残ります。

ゴシゴシ消さなくてもいい、小さいホワイトボードのような感じでしょうか。

内蔵電池で動くので安全で手間もなく、ちょっとした時間での次男のお絵かきツールに最適です。が、、、

ボタンを押してもクリアされなくなってしまいました。

全て塗りつぶされて消せなくなった電子メモパッド。

f:id:mukubeni:20200705074116j:image

残念だけど、もう捨てるしかないか、、と諦めかけましたが、

よく見ると、ボタンにペン先で突いた跡があります。

f:id:mukubeni:20200705075139j:image

これのせいで、ずっとボタンを押した状態になっているのかな?と思い、

f:id:mukubeni:20200705075012j:image

カッターでボタンの上の層を取り除いてみると、

みごと復活!

f:id:mukubeni:20200705075122j:image

この商品、

書いたものの履歴が残らない

アンドゥ/リドゥがない

内蔵電池は交換不能

という潔い仕様で、正直、紙にメモした方が便利じゃない?という感じではあるのですが、子供のお絵かきツールにはピッタリです。電池がなくなるまでこれからもよろしく!

【スポンサーリンク】