発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、実用的なノウハウをお届けします。

ゴールデンウィークを終えて

【スポンサーリンク】

こんにちは、椋 紅緒(むくべにお)です。

ずいぶんブログ更新が滞ってしまいました。しばらくGWの疲れを引きづっていましたが、ようやく復調してきました。

ヘロヘロになったGW11連休

GWは3月からの土日出勤の代休をくっつけて11連休にできたのですが、頼みのデイでコロナが出て終日マンツーマンで次男(自閉症)を見ることになってヘロヘロとなり、

休み明けたら次男のクラスでコロナが出てバスの送迎が使えず、仕事立て込んでる中なんとか時間を調整してカーシェアを借りて送迎したりしてヘロヘロとなり、、

連休明けたらいくつかの仕事が大きく動き出してヘロヘロとなり、

ようやく最近になって忙しさのピークも過ぎて、心身の調子が取り戻せてきました。

直近何が一番大変だったか?それはやはり、

朝から晩までマンツーマンで次男(自閉症児)の相手

これですね。一時も目を離せず、自分のやりたいことに時間を割けぬまま休みが過ぎていくのは、精神的につらかったです。

とくに私はADHDの特性からかすぐ何かに夢中になってしまうので「ながら育児」を妻に禁止されています。ラジオを聴きながらとか、スマホをいじりながらとか、そういうのはもってのほか!すぐそちらの世界に没頭してしまい、気がつくと子供を危険にさらしてしまいます。なので、ずっとスライム遊びやお絵描きをする次男を見守り続けたり、


f:id:mukubeni:20220528135457j:image

f:id:mukubeni:20220528135502j:image

f:id:mukubeni:20220528135452j:image

ブランコ遊びをする次男を横で見続けたりしていました。


f:id:mukubeni:20220528135218j:image

f:id:mukubeni:20220528135214j:image

飽きっぽい私にとってそれはかなりの苦行です。。普段どれだけデイや学校に助けていただいているか、実感しました。

連休最終日は家族で外食(餃子の王将)

連休最終日に家族で近くの商業施設に外出し、餃子の王将で食事しました!テーブル席に座って、特にトラブルもなく無事に帰ってこれました。

外食店では過去にいろいろとトラブルを起こしているので、それだけで感慨深いものがあります。

新しく思いついた工夫

そんなヘロヘロの日々でしたが、生活の中でのちょっとした工夫や、スキマ時間でのちょっとした娯楽など、新しい発見もいくつかあったので、これから少しずつ紹介していきたいと思います。例えば、、、

  • タブレットの音量を「おゆぷら」よりももっと小さくする方法
  • ADHDの僕が家事の最中にいろいろ置忘れしないために導入した新アイテム
  • 腕時計を引っ掛けて置時計化するのにちょうどいい台座

ご期待ください!

【スポンサーリンク】