発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、実用的なノウハウをお届けします。

結婚記念日18回目のよき日、夫婦でYogibo(ヨギボー)にビーズを補充しました。

【スポンサーリンク】

こんにちは、椋紅緒です。

今週、18回目の結婚記念日を迎えました。

当時はADHDとか発達障害という概念を知らなかったし、自分がそれだという自覚もありませんでしたが、妻からはとっくに忘れ物王のレッテルを貼られていました。。。

夫婦でショッピングモールへ

さて、せっかくの結婚記念日なので、遅めの夏休みをとって夫婦水入らずで近くのショッピングモールに出かけました。

ランチで韓国料理を食べて、女性服のショップをみて、東急ハンズで便利グッズを物色して、タピオカミルクティーのお店でお茶して、最後にヨギボーショップに立ち寄りました。

小さくなってたわが家のヨギボー

お店にあったヨギボーMAXに座ってみて、気が付きました。

「ああ、うちのヨギボーも最初こんなくらいだったわ」

「いまのサイズにも慣れちゃったけど、せっかくだし補充用ビーズ買って帰る?」

「そうだね。ネットで買うと送料もったいないし」

ということで、

補充ビーズを4袋購入

8,900円 (税込 9,790円)

4袋といっても軽いので、妻が一人で軽々と持てました。1枚100円の黒い不織布バックを両肩に抱える感じで、見た目は大荷物を運んでいる風ですが重さはほとんど感じなかったそうです。

小さくなっていたヨギボー

うちに帰ってきて、あらためてヨギボーを見てみると、やはりお店で見たのよりもだいぶ小さくなっているのがわかります。

f:id:mukubeni:20211015120525j:image

さっそく二人でビーズ補充作業を開始しました。

作業方法が書いてあるメガホン

f:id:mukubeni:20211015120549j:image
f:id:mukubeni:20211015120551j:image

ファスナーにつけるクリップも付属しています。


f:id:mukubeni:20211015120633j:image

f:id:mukubeni:20211015120636j:image

チャックを開けてメガホンをセット。お店の人によると、チャックを開けすぎないのがコツだそうです。

二人でやるととても簡単

サラサラとスムーズにビーズが流れてくれて、あっという間に補充できました。

f:id:mukubeni:20211015124337j:image

補充前、補充後。ボリュームアップしました!後ろの目盛りをご参照ください。


f:id:mukubeni:20211015120803j:image

f:id:mukubeni:20211015120805j:image

ヨギボーはカバーの付け替えもそうですが、1人でやるよりも2人の方が断然作業が捗ります。

カバーをつけて作業完了!


f:id:mukubeni:20211015121624j:image

f:id:mukubeni:20211015121622j:image

まとめ

いかがでしたでしょうか。

結婚記念日の日に、普段はあまりやらない共同作業ができて良い一日となりました。

ヨギボーはとてもいい商品です。メンテナンス費用が掛かるといっても、ヤンチャ坊主にソファを壊されて買い直すよりは断然安上がりですよ。

宜しければ、こちらの記事もどうぞ↓↓↓

www.mukubeni.com

 

【スポンサーリンク】