発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、実用的なノウハウをお届けします。

床のキズ防止のためシリコン製の椅子足カバーをつけるのにピッタリだったおすすめ接着剤

【スポンサーリンク】

こんにちは、椋 紅緒です。

気づいたら、リビングの床のキズがすごいことになっていました。。なぜ!?

f:id:mukubeni:20211007155639j:image

原因はイスの足

▼この写真はマシな方ですが、ゴムの部分が擦り減って、ネジが床に直接当たって所がありました。。。

f:id:mukubeni:20211007155853j:image

この状態で椅子を前後に引きずったりガタガタやってたわけですね。そりゃ傷だらけになるわ。

というわけで、さっそく対策しました。

シリコン製の椅子足カバーを購入

簡単に取れないように固定する

うちでは、カバーを装着するだけでは充分ではありません。次男(自閉症10歳)はこういうのを目ざとく見つけて取り外してしまうのです。

これまでも、靴下のようなもの、フェルトのシール状のもの、キャップタイプのもの、色々試してきましたが、ことごとく取り除かれてしまいました。

さて、今回買ったカバー、椅子足の間に隙間がけっこうあるけれど、どうすれば抜けにくくなるのか。

シリコーンシーライトでは?

まず試したのが、たまたまうちにあったシリコーンシーライト。お風呂などの目地埋めに使うゴムっぽいものですが、さて、効果あるか?


f:id:mukubeni:20211007160805j:image

f:id:mukubeni:20211007160800j:image

f:id:mukubeni:20211007160802j:image

残念!だめでした。。。


f:id:mukubeni:20211007160908j:image

f:id:mukubeni:20211007160905j:image

f:id:mukubeni:20211007160903j:image

すき間も充填されてそれなりに取れにくくはなりましたが、グッと力をいれたらポロリと取れてしまいました。やはりカチッと固まるものでないとダメか。

オススメは、ダイソーの強力接着剤でした

ということで、次に試したのはダイソーの強力接着剤。二つの液を混ぜて使うエポキシ2液混合タイプです。


f:id:mukubeni:20211007161251j:image

f:id:mukubeni:20211007161253j:image

「充填剤としても使用可能」と書いてあります。これは良さそう。

f:id:mukubeni:20211007161519j:image

結果、ガチッと固まりました!

グっと力を入れてもビクともしません。2週間くらい経ちましたが、子供がガタガタしても取れませんでした。透明なので、見た目的にもシリコンカバーと相性ばっちりです。ボンドの量は、ケチらずにたっぷりと使ってください。

シリコーンシーライトなど試さずに、最初からこっちにしておけばよかった気もしますが、まあ「何でも試してみるのさ」。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

リビングの床を傷から守るためにイス足カバーをつけたいけど、すぐに子供が取ってしまうというご家庭では、ダイソーでも入手可能な充填剤になる強力接着剤で固定するのがオススメです!

あと、椅子の足底は消耗品なので、滑りが悪いと感じたら早めにケアすべきですね。でないとうちみたいに床の傷が大変なことになってしまいます。ご注意ください。

【スポンサーリンク】