発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、幸せ家族の日常をお届けします。

【DIY】磁石がくっつく壁にする

【スポンサーリンク】

こんにちは、椋 紅緒です。

今回は廊下の壁に磁石がくっつくマグネットペイントを塗ってみたときのお話です。

使用したペンキ

f:id:mukubeni:20210326123543j:image

壁紙を剥がした状態

壁紙を剥がすと裏紙が壁に残ってしまい、そのまま塗るとふやけたり剥がれやすくなってしまうので、下地処理が必要となります。壁紙の上からペンキを塗るほうがラクなのですが、わが家はすでに壁紙がボロボロに破かれていますので、ひとまず全部剥がしました。
f:id:mukubeni:20210326123537j:image

下地処理してマグネットペイントを塗る

シーラーを3回重ね塗りしました。ポタポタ垂れやすいので床にも広い範囲に新聞紙を敷きました。飛び散ったのに気づかないでいると、後から落とすのが大変になります。固まるとほぼ落とせません。ペンキはわりと落とせるのですが、シーラーは要注意です。
f:id:mukubeni:20210326123531j:image

マグネットペイントの上からペンキを塗る

ローラーを使って塗り塗りしていきます。

▼下に垂れないように反対の手に段ボールの切れ端を持って受け皿にしました。

f:id:mukubeni:20210326123524j:image

完成です

壁にこの色のペンキを塗ったのは初めてでしたが、思いのほかキレイに仕上がりました。

f:id:mukubeni:20210326123540j:plain

マグネットがちゃんとくっつきました

強力にくっつくわけではありませんが、プリントを貼るくらいなら問題ありません。

f:id:mukubeni:20210326123550j:plain

長男も頻繁にみて自分の予定を確認しています。忘れ物もだいぶ減らせているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どうせ壁にペンキを塗るなら、付加価値をちょっと加えてみると面白いと思いました。マグネットペイントおすすめです。 

 

【スポンサーリンク】