発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、幸せ家族の日常をお届けします。

壁面収納の扉のマグネットがなくなった時の対策

【スポンサーリンク】

こんにちは、椋 紅緒です。
わが家の壁面収納、扉を押すと跳ね返って開くタイプなのですが、扉をカチッってとめておくマグネットがいつのまにか無くなっていることがあります。これがないと扉がうまく閉まらなくてちょっと困るなぁ~と思っていたら、身近なところにちょうどいい代用品がありました。

この対策は、たまたまうちでは上手くいったよ、というかなりわが家限定のものかもしれませんが、思い切って紹介させていただきます。「そんなこともあるのね」程度にとらえていただければと。

マグネットが無くなってしまった壁面収納の扉

f:id:mukubeni:20201013150050j:image

代用品は100均のマグネットピン。

ダイソーで6個入り100円でした。
f:id:mukubeni:20201013150057j:image

▼マグネットだけを取り出します

ペンチで軽く挟むだけで、ペキッと割れて簡単にマグネットが取り出せました。
f:id:mukubeni:20201013150045j:image

▼マグネットが無くなった穴にピッタリ!ボンドでくっつけます。
f:id:mukubeni:20201013150053j:image

▼扉がカチッと閉まるようになりました

f:id:mukubeni:20201013150204j:image

まとめ

いかがでしょうか?けっこう身近にあるもので何とかなってしまうことって多いですよね。それを教えてくれたのは、私の心の師匠、冒険野郎マクガイバーでした。身近にあるもので何でも解決するッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!

【スポンサーリンク】