発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、実用的なノウハウをお届けします。

【自閉症児】タブレットの最大音量をダイソーのおゆプラで克服する

こんにちは、椋 紅緒(むくべにお)です。

3月〜4月は仕事が忙しくて休日出勤が続いてましたが、GWはその分の振替休暇もくっつけてなんと11連休!にできました!!でも子供らが学校休みなので次男(自閉症11歳)を放課後デイサービスに預けられない日は終日みていなければならず、正直平日よりも大変です。特に長男(ADHD 13歳)が部活で試合がある日は妻も応援に行くので一人で次男をみることになるので心理的な負担が大きいです。

タブレットの最大音量はキツイ

そんな中、ちょっと家事する間などはタブレットを渡してYouTube動画を見せていますが、「最近どうも音量が大きくなったな」と思ったら音量を小さくするためにつけたおゆプラが外れて無くなっていました。さすがに最大音量はキツイ!

f:id:mukubeni:20220503092345j:image


f:id:mukubeni:20220503092408j:image

f:id:mukubeni:20220503092411j:image

ということで、あらためてタブレットカバーのスピーカー部分の穴をダイソーの「おゆプラ」で埋めました。今回は外れにくいようにちょっと工夫。ふうーこれで耐えられる音量になりました。

まとめ

最近のタブレットはその小さなボディからは想像もできないような大音量を鳴らしますよね。もしお子様がタブレットを大音量で再生してお困りでしたら、この方法をぜひご検討ください。

【自閉症児】ダイソーの「おゆプラ」でタブレットの音量を小さくできた - 発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

コンセントボックスのネジは【M4の50mm】でした

こんにちは、椋 紅緒(むくべにお)です。

こちらの記事で、天井近くのコンセントを次男に引き抜かれて、ひとまず応急措置をして様子をみるとお伝えしましたが、しばらく経ったら浮いてきてしまったので、近くのホームセンターでネジを買ってきて固定しました。

www.mukubeni.com

浮いてきたコンセント

このままでは次男の餌食、早急に対策が必要です。

買ってきたネジはこちら。

▼コンセントボックスのネジの規格は、M4の50mm でした。

▼ネジ止めします。

▼カバーをはめて、完成です。

まとめ

いかがでしょうか。ネジの規格って色々あって何を買っていいか迷いますよね。

うちのコンセントボックスのネジは【M4の50mm】がピッタリでした。

もし使わない場所のコンセントなら、こんなふうに覆ってしまうのも一法です。

www.mukubeni.com

 

【自閉症児】AIみまもりロボットGPS BoT はオススメ!【迷子防止】

こんにちは、椋 紅緒(むくべにお)です。

わが家では次男(11歳)の迷子防止のため、ビーサイズ社のAIみまもりロボットGPS BoT を使っています。とても便利です。

AIみまもりロボットGPS BoT

これを鞄を入れておくことで、現在地や移動履歴をスマホでいつでも確認することができます。

f:id:mukubeni:20220419070716j:image

月額 480円(税込528円) 端末 4800円(税込5280円)

※ぼかしは本人のお名前シールです

f:id:mukubeni:20220419071526j:image

サイズ 50 ✕ 50 ✕ 18 mm 重さ 46 g


f:id:mukubeni:20220419072120j:image

f:id:mukubeni:20220419072149j:image

充電端子はUSB-C ( USB Type-C )。ストラップが付けられるようになっています。

www.bsize.com

バッテリーの持ちがいい!

使い方は簡単。充電して、ランドセルに入れておくだけ。
日本中をカバーする携帯電話回線に自動接続し、
最長 1ヶ月 充電いらずで、カバンの中からずっと見守ります。 www.bsize.com

まさにその通り。1回の充電でかなりの日数持ちます。残量が少なくなってきたらスマホのアプリが通知してくれるので安心です。

うちでは第1世代を4年くらい使って最後の方は2日に1回ペースでの充電が必要となりましたが、第2世代に乗り換えてからは前回充電したのがいつか忘れてしまうほど長持ちしています。感覚値ですが第1世代の最初よりもかなり良いです。

防水防塵で安心!

ワンパクなお子様でも安心してご利用いただけるように頑丈に出来ています。生活防水、防塵(IP55)、耐衝撃。www.bsize.com

いざという時に濡れて壊れたでは困りますので、防水防塵、耐衝撃性は大事です。

子供の帰宅時間が予測できて便利!

学校やデイサービスからの帰宅時間がかなり正確に予測できるので、とても助かっています。いまどこにいるのかがわかる無駄に慌てなくてよくなるので、大幅にストレスが減ります!

f:id:mukubeni:20220418162547p:plain

www.bsize.com

類似品にご注意?

Amazonや楽天をみたら現時点でこの商品はありませんでした。かわりに似たような商品がたくさんヒットしましたので、間違って購入しないようにご注意ください。それぞれこの商品よりも良い点があるかもしれませんが、わが家のこの商品への信頼は厚いです。

まとめ

いかがでしょうか。いざという時だけでなく普段から役に立つGPS BoT、オススメです!

【自閉症児】10歳の振り返り

こんにちは、椋 紅緒(むくべにお)です。

f:id:mukubeni:20220407075905j:image

次男が11歳になりました。自閉症児の子育ては大変なことも多いけど、何とかやれています。気がつけば、幼少期からずっと続いていた困り事がだいぶ解消できてきました。どんな変化があったのか、ちょっと振り返ってみます。

マンホールの穴に小石を入れなくなった

この遊びは幼少期からずっと続いていましたが、10歳になった頃からピタリとやらなくなりました。本当はやりたいけど今はその時じゃないと我慢しているのかな。会話ができたらその辺を聞いてみたいところです。

PECS(ぺクス)で要求できるようになった

今年から取り組み始めたPECSは、わが家にすっかり馴染みました。絵カードで要求を伝えることができるので、わざわざ手を引いてその場所まで連れて行く手間や煩わしさがなくなり、またダイレクトに要求が伝わるので本人も気に入っているみたいです。


f:id:mukubeni:20220407075845j:image

f:id:mukubeni:20220407075843j:image

糞尿トラブルが減った

自分からトイレに行くようになり、床にオシッコしてしまうことも、パンツにウンチをしてしまうことも無くなりました。外出先でのお漏らしも無くなり、家を出た時と同じ服装で帰ってこれるようになりました。いまは夜寝るときだけオムツを履かせていますが、近いうちにオムツもとれそうです。

家でスボンを履くようになった

これまでずっと家ではパンツでしたが、最近ズボンを履く(というか脱がない)ようになりました。それだけでも急にお兄さんになったような印象です。

f:id:mukubeni:20220407080325j:image

手を振りほどく力が強くなった

つないだ手を振りほどいて走り去ろうとすることが、何度かありました。学校やデイでもやっているようです。こちらのわずかな隙をついて一気に手を抜き取りダッシュします。走るスピードも上がってきて、女性や年配の職員さんは追いつくのに必死だとか。直近の困り事はこれですね。万が一のため散歩の時は迷子ひもをつけています。

f:id:mukubeni:20220407080113j:image

まとめ

全体的にみたら、指示も伝わるし情緒も安定しているし、一緒に生活していて強いストレスを感じることはずいぶん減りました。ゆっくりとだけどちゃんと成長しているのだなぁ。

【自閉症児】大きな耳カスが取れた!

こんにちは、椋 紅緒(むくべにお)です。

大きな耳カスがとれた!

次男(自閉症10歳)がクレーン現象で耳かきを取らせるので、膝枕して耳かきをしてみたら、ものすごく大きな耳かすが取れました。

f:id:mukubeni:20220328192522j:image

大きさがわかるように、5ミリ方眼の上に置きました。なかなかの大物です。

以前もう一回り大きい耳かすが取れたことがありましたが、残念ながらその時の写真を見つけることができませんでした。

使用した耳かきはこちらです

この耳かきはとてもオススメです。耳鼻科の先生に耳垢掃除をしてもらった時もピンセットで耳カスを取っていたので、ピンセット型の耳かきは理にかなっているのかもしれません。お子様の耳かきにいかがでしょうか。

【振り返り】音楽配信とラジオ試聴方法の変化

こんにちは、椋 紅緒(むくべにお)です。

長男(ADHD 13歳)を部活の朝練に送り出し、次男(自閉症10歳)はデイサービスがない日で起きるまで寝かせておくことにした朝、リビングでカタカタと雑文を打ち込みました。せっかくなので勢いでアップしてしまいます。

30年を振り返り

自分が子供の頃から現在にかけて、様々な分野で技術が大きく進化した。パソコンやスマートフォンが普及して、ネット接続が当たり前となった現在、昔は大変だったことが簡単にできるようになった。より便利になった。その便利さを享受しながら、過去の不便だった頃の苦労がたまに懐かしく思い出される。

f:id:mukubeni:20220320115314j:image

レコードプレーヤー時代 1983〜1987年頃

家には親や兄弟が買い揃えたレコードが並んでいた。それを手当たり次第にレコードプレイヤーで聴いた。

自分は中学生の頃からラジオをよく聴いていた。新しい音楽、自分が知らなかった過去の名曲を知りたくて、音楽番組をカセットテープに録音しながら聴いていた。

CDプレーヤー時代 1988〜1992

中学の頃、母がSONYのCDプレーヤーとスピーカーとクラシック大全集のセットをローンを組んで購入した。シングルマザーでお金の余裕もない中で、なぜそれを購入しようと思ったのか。とにかく最新の音楽プレーヤーが我が家にやって来た。

レコード屋にはレコード、カセットテープに加え、CDも並び始めていた。友達と劇場に観に行ったガンダム「逆襲のシャア」のサントラや、当時流行りだしたボン・ジョビ、ビートルズの代表曲が5曲入ったシングル盤、オフコースのベスト盤などを購入し、何度も何度も、繰り返し聴いた。ドリカムや遊佐未森にもはまった。

ラジオ録音と持ち出し方法の変化

ラジオをリアルタイムに録音

うちのレコードプレーヤーは予約録音ができなかったので、放送開始前にラジオのチューニングを合わせて番組開始と同時に手動で録音を開始していた。音楽は外へ持ち出さず自宅でのみ聴いていた。

CDラジカセでカセットへ予約録音

CDラジカセを購入後は予約録音機能でカセットテープに録音した。外への持ち出しはウォークマン。そんな高校時代だった。

MDラジカセでMDへ予約録音

MDが普及した頃は、MDラジカセでMDに録音してポータブルMDプレーヤーで外に持ち出した。大学時代、レンタルビデオ屋のバイトでたくさんの音楽や映画に触れた。

ラジカセとパソコンをつないで予約録音

パソコンやインターネットの普及と呼応するようにmp3プレーヤーやiPodなどが出てきて、ラジオ音源の録音もラジカセからパソコンに移り変わっていった。まず最初は、ラジカセとパソコンをLINE入力で接続しラジカセの予約再生とパソコン側の録音ソフトを組み合わせてラジオ番組を音声データとして保存した。

パソコンのFMチューナーで予約録音

その後、パソコンにFMチューナーボードを増設してラジオ番組を予約録音をパソコンだけで完結できるようにした。パソコンに5.1chスピーカーを繋ぎ、音楽プレーヤーの主役がパソコンとiPodに移り変わっていった。

現在 radikoをパソコンで予約録音

現在はラジオチューナーがなくてもスマホやパソコンでラジオが聴ける時代になった。ラジコのタイムフリーやポッドキャストなど、放送時間にリアルタイムで聴かなくても、予約録音しておかなくても、放送後の評判を聞いて後から聴ける仕組みが整った。とても便利な時代になった。

CDリッピング時の手間

mp3プレーヤーが流行った2000年代前半はCDの音楽をパソコンに取り込んでもアルバム名や曲名などのデータは自動的に取り込めないこと多くて、ネット上から有志の人が作成したタグ情報を引っ張ってきたり、自分でタグ情報を入力したりしていた。リッピング自体も複数のソフトを組み合わせて行う必要があったり、とにかく手間だった。あの時期にそういうことをしていた人は全体から見たら極一部だったかもしれない。インターネットもまだ一般化しておらず、パソコン通信は一部のマニア向けのものだった。

画期的だったFM局ホームページのオンエア楽曲情報

J-WAVEなどの FM局で自分がいいと思う楽曲やアーティストを探すときは、一日中録音しておくわけにもいかないので、流し聴きして「いいな」と思う曲が流れたら時計を見て放送局と日時を記録しておき、ホームページに掲載されたオンエア楽曲の情報をみてアーティスト名や曲名をゲットしていた。レンタルビデオ屋に行った時にそのメモを見て、試し聴きしたり何枚か借りて帰ったりして少しずつ聴く音楽の幅を広げたりしていた。

インターネット上に自分の生活に直結した役立つ情報がまだ少なかった時代にあって、ラジオFM局ホームページのオンエア楽曲情報は自分にとってはとても画期的で胸が躍った。今は放送中の番組内容もかかった楽曲の情報もスマホですぐ確認できるし、その場で試聴もできる。そんなことはもはや当たり前になっているけれど、便利すぎてちょっとだけくやしい。

ネット配信、サブスク時代へ

現在、音楽を聴くためにCDを購入する人はよほどのファンかコレクターだ。ネットでデータをダウンロードして音楽を購入する仕組みも2000年代からあるし、最近はサブスクリプションで聴き放題というのが主流だ。わざわざこれを買うと決断する必要もなく、気になったとき、初めてネットで名前を知ったとき、また聴きたくなったとき、いつでも聴くことができる。ネットに繋がっていれば、スマホでどこででも聴ける。

Shazam(シャザム)の音声検索で大好きだったあの曲と数十年越しの再会

ラジオが新しい音楽を知る重要な手段だった頃は、うまく楽曲を録音できたとしてもパーソナリティが早口でアーティスト名や楽曲名が聞き取れなかったりちゃんと伝えてくれないまま次の話題に流れていくこともあり、曲は気に入って繰り返し聴いているが誰の何という楽曲か分からないということがたまに発生した。先日そんなうろ覚えの楽曲を鼻うたで検索できるShazamというサービスを使って数十年越しにその楽曲と再会できたことがあった。

まとめ

スマホとワイヤレスヘッドホンで気軽に音楽を聴きながら、昔の面倒くささとそこにあった味わいのようなものを思い出し、当時の青臭かった自分を取りまく環境のすべてに思いを馳せている。そんな日曜日の朝。次男が起きてきたので今日はここまでにしとうございます。

【聴覚過敏】耳栓とイヤーマフと私

こんにちは、椋 紅緒(むくべにお)です。

私は子供の頃から騒音や雑音が苦手でした。自分と関係ない周囲の音が気になって落ち着かないことがよくありましたが、ADHDの特性にそういうのがあると大人になってから知りました。自分の落ち着きのなさの何割かは、音の聞こえ方からきているのかもしれません。耳栓をして周囲の音を遮断すると、心がとても落ち着きます。今回はそんな私が長年愛用している耳栓イヤーマフをご紹介します。

耳栓

中学生の頃、スーパーに特設されたアイデア商品コーナーで売られていたウレタン製耳栓「イヤーウィスパー」を耳にはめた時の感動を、今も覚えています。周囲の雑音がみるみる小さくなり、それと同時にとても心が落ち着いたのです。

バランスのよいイヤーウィスパー

以来ずっと、耳栓といえばコレ。イヤーウィスパーをリピート購入していました。周囲の音を完全に遮断するのではなく、嫌な音だけ取り除いてくれるちょうどいいバランスが気に入っています。

その後、18歳で上京し都会の喧騒に揉まれているうちに、もっと遮音性が高い耳栓が欲しい!と思うようになりました。

遮音性が高いMOLDEX(モルデックス)の耳栓

こちらの耳栓はとても遮音性が高いです。下手すると隣で話しかけられても気がつかないほどです。これを付けたまま外出するのは危険なのでやめてください。

色々な種類があってどれが自分にピッタリかわからないと思って、8種類のお試しセットを購入しますが、結局ひと通り使ってみてどれがどれだかわからなくなり、またお試しセットを購入するというパターンを繰り返しています。どの種類も性能はバッチリです。

f:id:mukubeni:20220319130817j:image

イヤーマフ

イヤーマフの良い点は、脱着が容易であることです。ウレタンの耳栓の場合は一度外してしまうと、また装着して馴染むまで時間がかかりますので、職場や家庭内で誰かに話しかけられる場合はイヤーマフが向いています。(話しかけるほうは、ちょっと話しかけにくいかもしれませんが)

3M PELTER シリーズ最高の遮音性能「X5A」

f:id:mukubeni:20220319130911j:image

この商品は、電車で座れた時に数分でも仮眠をとりたくて購入しました。これをつけると電車内の騒音も全く気になりません。社内アナウンスもほとんど聞こえないので乗り過ごしに注意です。見た目がゴツくてかなり目立ってしまうのが難点です。

今は在宅ワーク中に足元を這い回るお掃除ロボの騒音対策に利用しています。

折りたためて悪目立ちしないハワードレイトのイヤーマフ

こちらの商品は、折りたためるのが便利そうだと思って購入しました。結果的に外出時はこちらのイヤーマフを利用するようになりました。ヘッドホンっぽくて電車の中でも悪目立ちしないから。いかにもイヤーマフというデザインだと「あれは何だ?」と変に注目を浴びてしまうことが多いですが、このイヤーマフにしてからはそういう視線を感じなくなりました。これ単体では遮音性能はそれほど高くないですが、耳栓と併用するとかなりいいです。周りの音も聞こえたほうがいい場合はちょうどいいです。

まとめ

耳栓やイヤーマフは騒音、雑音を遠ざけて、心を落ち着かせてくれるアイテムではありますが、遮音性が高いほど身に迫る危険を察知できない可能性があります。遮音性が高い耳栓、イヤーマフは、くれぐれも身の安全が確保できた状態でご使用ください。

【スポンサーリンク】