発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、実用的なノウハウをお届けします。

【自閉症児】気づいたらオムツ卒業してた

【スポンサーリンク】

こんにちは、椋 紅緒(むくべにお)です。

普段はパンツで寝る時たけオムツを履かせていた次男(自閉症11歳)でしたが、いつの間にかオムツに履き替えずパンツのまま寝せるようになっていました。

オムツ卒業してた?

「そう言えば、最近オムツ履かせてないな」

お布団でお漏らしする事もなく、夜中でも妻を起こしてトイレに行くそうです。

学校やデイでもお漏らしすることは無くなり、

朝出かけた時と同じ服装で帰ってくるようになりました。

いつ頃までオムツ履いてた?

いまは夜寝るときだけオムツを履かせていますが、近いうちにオムツもとれそうです。

(2022-04-07)

4月はまだオムツをしていたようです。

Amazonの注文履歴では6月に購入していますが、ほとんど減っていないところを見ると、どうも夏頃からオムツを履いていないようです。

7月からなら約5ヶ月。もうオムツ卒業したと言えますね。

卒業したオムツのサイズ

体がどんどん大きくなって、オムツのサイズも一緒に大きくなっていった次男ですが、

オムツ卒業時のサイズは【大人用SS】でした。

「ベビー用より大きく大人用より小さいサイズ」!

大きくなるほど一枚あたりの単価が上がり、オムツ代もバカにならなかったのでほんと助かります。

まとめ

オムツにウンチをしていた頃はこれがずっと続くのではと不安でしたが、無事トイレでウンチができるようになり、自分からトイレに行けるようになり、生活がとても楽になりました。

ゆっくりですが、少しずつ、ちゃんと成長してくれていて嬉しいです。

 

【スポンサーリンク】