発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、実用的なノウハウをお届けします。

【自閉症児】ダイソーの「おゆプラ」でタブレットの音量を小さくできた

【スポンサーリンク】

こんにちは、椋 紅緒です。

次男(自閉症10歳)がタブレットでYouTube動画を見るようになってから、家族の生活がだいぶ楽になりました。ただ、難点が一つあります。

常に最大音量で視聴する

けたたましい動画を繰り返し流されるのは、けっこうな苦痛です。(T_T)

ボリュームを低く設定して渡しても、音量ボタンや画面操作で最大にしてしまいます。(そのやり方を自分で見つけたのスゴイ!)

そこで、今回試してみて効果があった対策をご紹介します。

タブレットのカバーの穴を埋めてみた

結果は想像以上でした。

作業手順はこちら

1.ダイソーの「おゆプラ」を用意する

f:id:mukubeni:20211223221006j:image

f:id:mukubeni:20211223222221j:image

2.お湯で温めて柔らかくして水気を切る

f:id:mukubeni:20211223221144j:image

3.タブレットカバーのスピーカー穴を埋める

f:id:mukubeni:20211223221147j:image

完成です。

f:id:mukubeni:20211223221141j:image

まとめ

いかがでしょうか。子供のタブレットの音がうるさくて困っている方、安いコストで簡単にできますのでぜひお試しください。

おゆまる

お湯で柔らかくするプラスチックねんどは「おゆまる」が有名みたいですね

【スポンサーリンク】