発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、幸せ家族の日常をお届けします。

【自閉症児】バランスボールを破かれて買い直しました

【スポンサーリンク】

こんにちは、椋 紅緒です。

次男(自閉症10歳)がお気に入りのバランスボールを破いてしまいました。

破かれたバランスボール

f:id:mukubeni:20210410093843j:imagef:id:mukubeni:20210410093927j:image

なんとか膨らまそうとする次男
f:id:mukubeni:20210410093932j:image

どうやって破いたのかと思ったら、どうやら折れたカーテンフックで突いたようです。油断も隙もない。。。

f:id:mukubeni:20210416060212j:image

バランスボールは次男に安心して渡せておける唯一のオモチャなので、しょうがなく新しいバランスボールを買いました。

新しいバランスボールが届いて喜ぶ次男
f:id:mukubeni:20210410093938j:image

その後、なぜか頻繁に空気を抜くようになってしまい、苦肉の策でピンのところに怒った顔を描いたガムテープを貼ってみました。
f:id:mukubeni:20210410093922j:image
f:id:mukubeni:20210410093935j:image

が、無駄でした。

翌日、無惨な姿で発見された怒った顔テープ
f:id:mukubeni:20210410093919j:image

バランスボールの空気を抜かれない方法を考え中です。

自閉症児とバランスボール

次男は小さい頃からバランスボールが大好きで、ぴょんぴょん飛び跳ねながら移動したり、抱きついてみたり、上に正座してみたり、いろいろな遊び方を見つけ出しています。

どうもバランスボールは、自閉症児と相性がいいみたいですね。皆さまのブログやWebなどをみても、そんな情報がたくさん見つかります。

理由は分かりませんが、トランポリンが好きなのと根っこは同じ気がしています。

【スポンサーリンク】