発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、幸せ家族の日常をお届けします。

【花粉症】2021年の花粉症対策

【スポンサーリンク】

こんにちは、椋 紅緒です。

毎年この季節は花粉症に悩まされていますが、今年はあまり症状が出ていません。

いつもは、目のかゆみ、鼻水鼻づまり、重い頭痛などで、仕事どころではなく、病院で抗アレルギーの目薬や葛根湯などを処方してもらっていますが、今年はたまに鼻がムズムズしたり、サラサラとした鼻水が出る程度です。なぜでしょう。

今年の花粉症対策

  • 外に出ない(ビバ!在宅ワーク)
  • マスク、鼻ぽん、鼻うがい
  • 玄関前で花粉を落とす
  • 洗濯物を部屋干し
  • 布団を外に干さない 

やはり、外出時間が短いことが関係しているのでしょうか。

2021年の花粉飛散量は?

日本気象協会によりますと、花粉の飛散量は前シーズンより多いそうです。花粉が少ないわけではないのですね。

ありがたい、家族の協力

花粉をうちに持ち込まない事が大事だと言いますよね。

わが家で花粉症は私だけですが、家族が協力してくれて助かっています。
特に「玄関前で花粉を落とす」は効果が高いと感じています。
子供が花粉を落とし忘れて入ってくると、すぐに鼻水が垂れてきますから。

玄関前にブラシを吊るす

帰宅時に花粉を落とすのを忘れないように、
玄関前の目立つところに洋服用ブラシを吊るしています。

ADHDの長男と私は、目につく所に置いておかないと絶対に忘れてしまいます。

これをしてから長男(ADHD 12歳)も花粉を払ってくれるようになりました。

f:id:mukubeni:20210302063249j:image

部屋干しにもアイアンフック

こちらの記事で紹介したセリアのアイアンフック、

▼部屋干しにも大活躍です。


f:id:mukubeni:20210301222736j:image

f:id:mukubeni:20210301222732j:image

▼便利なのでフックを追加しました。


f:id:mukubeni:20210302062008j:image

f:id:mukubeni:20210302062004j:image

▼部屋干しの風景

f:id:mukubeni:20210303082231j:image

まとめ

当たり前かもしれませんが、やはり花粉を避けるのが一番の対策でした。これに関してはコロナ禍に助けられている部分も大きいかな。

【スポンサーリンク】