発達障害ファミリーの幸せライフハック生活

発達障害の困りごとを知恵と工夫で乗り越える、幸せ家族の日常をお届けします。

ベランダへの脱出を阻止せよ!自閉症児の安全対策

【スポンサーリンク】

我が家では、自閉症の次男が勝手にベランダに出ないように、窓に鍵を追加しています。 

●最初につけた鍵(ワンタッチで開閉できるタイプ)

粘着テープで止めるだけで設置可能で、手が届く大人は簡単に開閉できるので、とても便利でした。
f:id:mukubeni:20191211143826j:image
3歳ぐらいまではこの鍵で十分でしたが、、イスを持ってきて台にして開けるようになってしまいました。
 

●現在の鍵(開錠にキーが必要なタイプ)

f:id:mukubeni:20191211143851j:image
f:id:mukubeni:20191216124251j:image
こちらの鍵は、キーがないと開けることができません。ベランダに出るときはキッチンの決まった場所からキーを持ってくる必要があるので面倒ではありますが、この鍵にしてからは一度も突破されていません。買った商品には予備の鍵がついていなかったので、いつもの場所にキーがないと、家族に「ベランダの鍵持ってない~?」と聞く必要がありましたが、近所の合鍵屋さんで合鍵を作ってもらったら、そんなストレスもなくなりました。
 

●全開しないように窓のストッパーを固定(パテを使用)

f:id:mukubeni:20191212162741j:image
我が家には、ベランダ側に小さい窓がついた部屋があります。こちらの窓には10cm程度しか開かないストッパーがついていたので、それで次男の脱出を防げていましたが、ほどなく突破されてしまいました。このストッパーはコインを使って外すことができるようになっていまして、次男は爪を使って上手に開けてしまうようになりました。
f:id:mukubeni:20200109155324j:plain
こちらの窓は全開にしなくてもいいので、コインで回すところをエポキシパテで埋めました。

【スポンサーリンク】